初音御詠歌講(はつねごえいかこう)

今週も同じく地蔵菩薩の和讃と詠歌
を行います。
初音御詠歌講(はつねごえいかこう)
本日午後6時から講習会があります。
見学されたい方は寺受付に申込むか、
お電話にてご連絡下さい。
初音山観智院
電話03-3821-5240
経典

今週も同じく地蔵菩薩の和讃と詠歌
を行います。
釈迦入滅後、弥勒菩薩が現れる間の
六道を見廻る仏様。
日本で一番居る菩薩さまではないで
しょうか。特に子供に関わる事が多
く、交通安全や子孫繁栄。まるで、
道祖神と同じく辻や街中で見守って
いる様です。
大地の力を神格化した仏との事から、
境内よりは道々に鎮座している方が
一般的なのでしょうか。
東京ではあまり見た事のない地蔵盆。
総本山長谷寺【以降本山】(奈良県桜
井市)近郊では、軒先に地蔵盆と書い
た雪洞を良く目にしました。
お地蔵さまの縁日が24日なので、
盂蘭盆に近い日がそう呼ばれた様
です。そういえば、本山では『地蔵
祭り』が有り、曽我地蔵と呼ばれる
お地蔵さまが、観音堂の西側居たり。
と、うろ覚えですが、法要を行った
おぼえがあります。
本山は十一面観世音菩薩。長谷形と
呼ばれています。地蔵と観音の両方
の功徳を具えて何時も我々の事を理
解しながら慈悲を与えて下さる。
この様に脱線しながら、さも地蔵の
巡る慈悲に触れながらお唱えして参
ります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック