灯籠流し

 地域の仏教会主催の流灯会に当院
初音御詠歌講が参列いたしました。
 午後7時15分 不忍池弁天堂宝前に支度された施餓鬼壇。
導師、職衆、法音、詠歌、共に進列をしご供養をいたしました。
壇上には申し込まれた灯籠のいくつかが備えられ、読経、法音(尺八)
詠歌にと続き、それに伴い焼香をされて本法要が終わり、
ボート場の前にて灯籠に向かって法要をいたしました。

初音御詠歌講の参加は今年で3度目。
いつまでも幽玄に続くこの法要へ幾度でも足を運ばせていただけようと思います。


【流灯会】
ひとつの宗派には留まらず、下谷に有るほとんどのお寺が
教義、修法が違えども灯籠流しというイベントに各々が
寄り集まり灯籠申込の皆様と一緒に御先祖の回向を願い
灯籠ひとつひとつに光明を灯し不忍池で流す法要。

東京上野の不忍池には沢山の蓮があり、浄土を表すかの様な風情です。
東叡山上野の山から入る入り口に弁天堂があります。
現在は幾つかに分かれている池もココが分岐点なっております。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode